試される大地から

プログラミングのTipsや人生論、英語学習の話題など綴っていきます。

花粉症対策に・・・薬3点セットのススメ

f:id:incodethx3932:20190224173752j:plain

ついに花粉症シーズンが始まった。

僕もずっと前から花粉症もちなので、春が来るたびに憂鬱になる。まずは個人的に花粉症対策を公開していきたい。僕は毎春、飲み薬&鼻でブロック&目薬の3点セットを使っているが、かなり症状を抑えられると自負している。

飲み薬 (アレグラ、アレジオンetc.)

飲み薬は症状緩和に欠かせない。飲み薬としては

  • アレグラ
  • アレジオン
  • クラリチンEX

などの製品が考えられるだろう。

薬代はバカにならないが、やはり高い薬の方が効きは圧倒的にいい。仕事や勉強の作業効率にも関わってくるのである程度はケチらずに選びたいものである。

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】アレジオン20 24錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】アレジオン20 24錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

アレルシャット 花粉鼻でブロック

『アレルシャット 鼻でブロック』は飲み薬と併用する上で有効な製品である。鼻の穴に塗り込む必要があるのでちょっと手間になるが、鼻水やくしゃみの軽減に効果がある。朝やっておけば1日持つので安心である。

飲み薬はもちろん必要なのだが、これをやっておくと鼻の症状が相当抑えられるのでオススメだ。

アレルシャット 花粉鼻でブロック 約30日分 無香料 5g

アレルシャット 花粉鼻でブロック 約30日分 無香料 5g

目薬

目のかゆみやショボショボ感は飲み薬だけでは完全に抑えられないため、最後は目薬で抑え込むしか無い。

定期的に点眼する必要はあるものの、目のかゆみに一番効果がある方法なのでぜひ持っておきたい。成分が強い目薬は値段も高いが、かゆみへの効きが強く長く続くので、こちらもケチらないでおきたいところだ。

病院での治療

花粉症注射という方法がある。いちばん有名な薬がケナコルトというステロイド剤の注射なのだそうだ。

個人的にこの注射を受けたことはあるが1シーズンに渡り強い効果があることを確認している。ただしステロイド注射であるがゆえの副作用もあるため安易に勧められるものではない。また、耳鼻科医の学会はこの注射を行わないよう声明を出しているそうなので注意が必要だ。

miyamaedaira-jibika.com

他には減感療法やレーザーでの鼻粘膜焼灼などがある。花粉症シーズン以外からの通院が必要となり、時間もお金もかかるため、マメな人や余裕のある人だけに限られてしまうのがネックとなる。

最後に

繰り返しとなるが、飲み薬&鼻でブロック&目薬の3点セットは多少お金はかかるが個人的にオススメできる花粉症対策だ。飲み薬は飲んでいるんだけど・・・という人は鼻でブロックも是非試してみてほしい。