試される大地から

プログラミングのTipsや人生論、英語学習の話題など綴っていきます。

一部の馬鹿のマウス・キーボード騒音が公害レベルでひどい件

はっきり言って、マウス・キーボードの音がうるさいやつはタチの悪いことに、まるで自覚がない。

スメハラとかモラハラとかいうしょうもないことでもハラスメントと言われるのなら、マウス・キーボードの音がうるさいやつもハラスメント認定されてもいいのではないだろうか。

たとえ学校や職場で誰にも指摘されていないとしても、マウス・キーボード音のうるさいやつは影で煙たがられているということにいい加減気づくべきだ。いい年しても、平気でカタカタカチカチやっている人間はその程度のことにも気づけない馬鹿なのである。

マウス・キーボードの騒音が周りの人間の生産性を落とす

僕は、自習場所としてマック・スタバ・ドトール・ベローチェといった店をよく利用するのだが、しょっちゅうキーボードやマウスの騒音に悩まされている。

カタカタカタ!』と、常にタイピング検定でもやっているのかというくらいうるさい音を立てながらキーボードを打つ奴らをしょっちゅう見かける。たいていそういう奴はキーボードだけでなくマウスもカチカチ平気を鳴らしているから呆れるほかない。

ひどい場合だと、音がうるさいからとイヤホンをつけて音楽を聞いてごまかそうとしても、イヤホンと音のバリアすら貫通してくることがある。こうなると騒音を立てている当事者以外は、勉強や作業に集中することができない。喫茶店でも嫌なのに職場でやられたら悪夢でしか無い。

馬鹿者がマウス・キーボードを好き勝手叩いている最中、周りの人間は騒音で生産性が落ち、騒音の当事者に対して内心怒りを溜め込んでいるのである。

以下くらいのスピードならまだ理解はできるのだが・・・(絶対に職場ではやってほしくないが)

www.youtube.com

Macを使え、さもなきゃ静音キーボード・マウスくらい買え

僕はそういったキーボード音やマウス音が気になる方なので、喫茶店で作業する場合にはキーボードの音は極力抑え、さらに静音キーボード・マウスを使うようにしている。

例えば、下記リンクのマウスはサイズこそデカイものの、ホイールを回してもクリックしても音が低くて非常に小さいので静音性は非常に高いモデルである。実際に前職の職場でも使用していた。

LOGICOOL ロジクール M330 静音マウス ブラック M330BK

LOGICOOL ロジクール M330 静音マウス ブラック M330BK

静音キーボードなら、値は張るが以下のものを個人的に所有している。

現在はMacBook Proを使っているので、静音マウスは必要なくなりタッチパッドを使用している。キーボードも静音性が高いので意識していれば大きな音は出さずに済む。

Macbookを使う人はタッチパッドを使っているので、よほどひどい人間でもなければひどい打鍵音やクリック音が出ることはないだろう。

騒音がわざとでないなら、鈍感すぎるかただのバカだ

Windows機を使っている連中になると平気で安っぽいマウスを使ってカチカチ音を出している人間があまりにも多い。Windows機にしたってThinkPadを使うなり、せめて静音マウスを使うというくらいの配慮ができないのだろうか。デカイ騒音にすら気づけないほど鈍感なのだろうか。

もうひとつ付け加えると、Macbookでさえうるさい音を出す奴は明らかにクリック・打鍵の仕方や騒音に対する意識に問題があるので、周りの人間のヘイトを溜めていることは確実である。今すぐタイピングの方法を見直すべきだ。

例えば、公害レベルのマウス・キーボード騒音とは、例を挙げるならばこんな感じの耳障りな音だ。こうした音と同じかそれ以上の騒音を日常的に撒き散らしているのである。

www.youtube.com

作業に集中しているから、というのは言い訳にならない。自らが騒音を発していることに気づかず、悪い癖を治すこともせず、のうのうとしていられるのは、周りが見えておらず自分のことばかり考えて生きている証拠である。

ホームポジションから指を離して、上から目一杯キーを叩く馬鹿

キーボードがうるさい奴のタイピングのやり方はたいてい、2パターンに大別出来ると思う。

① 指をキーに向かって振り下ろすようなスタイルになっている。

② スクリーンに対して、前のめりの体勢になりながら体重を指に乗せて全力で叩いている。

そんなキーの打ち方をしていれば、うるさくなるのは当たり前である。

僕に言わせると、キーボードの打鍵音がうるさい奴は、タッチタイプの基本が全くなっていないか、音を小さくしようという意識が小さすぎる。

ホームポジションから空間的に大きく指を離していればキーの打ち間違いは増えるし、指の移動の無駄が多くなるので打鍵のスピードも落ちる。無駄な動きが増えれば疲労度だって増す。力を入れて大きな音を立てていれば速くタイピングができるわけではないのだ。

指をスライドさせるように、キーの表面をなぞるようにタイピングすることを心がけていれば、アホみたいに大きな音など出しようがないのである。

最後に

繰り返しになるが、マウス・キーボードの音がうるさい人間は、打鍵の仕方・騒音への意識に問題がある。

どうしても打鍵の癖が治らない、音を小さく出来ないというならば最低限、静音マウス・静音キーボードくらいは使うべきだ。それはPCを使う使わない以前に、人間としての最低限のマナーである。

タイピング音・クリック音のデカイ連中は、自分たちの職場や喫茶店にいる周りの人間に大いに迷惑をかけており、自らの評判を知らず知らずに落としているということに、いい加減気づくべきだ。

参考

bamka.info

gadgeron.com

aoashi.com