試される大地から

プログラミングのTipsや人生論、英語学習の話題など綴っていきます。

オンラインでの学位取得についてのまとめ

f:id:incodethx3932:20190211214106p:plain

前回の記事でも触れたが、個人的にオンライン教育についてこの記事ではまとめたいと思う。オンライン学位ならば、実際のキャンパスに行かなくても学位を取得することができるため、学位が必要だがお金を節約したい人にとっては一つの選択肢となりうる。

オンライン学位に関する参考サイト

日本語情報は多くはないが、オンライン学位ならば以下のブログ記事が参考になる。

ryugaku-coach.blogspot.com

cap-english.com

www.englishpedia.jp

lim79plus.com

夜学に行くくらいなら、オンライン学習がおすすめ

日本では、一度大学を出て社会人となってしまうと、再度大学で学び直すのは本当に難しい。例えば、日本にある大学の夜間コースに入ろうと思うと、選択肢が驚くほど少ないのに驚くことになると思う。しかも、社会人向けのコースを開講している大学は東京都心部に集中している。

オンライン学位はリーズナブル、ただし入学には英語と推薦状の壁あり。

オンライン学位は非常にリーズナブルで、実際のオンキャンパスの修士課程が年額300〜400万程度かかることが多いのに対して、オンライン学位では100〜200万程度の学費で済むため、非常に割安である。

ただし日本国内でオンライン学位を提供しているところは多くなく、ほぼ海外の大学院であるため、英語がある程度理解できることが入学の前提となる。また、イギリスやアメリカでは大学院の入学にはTOEFLのスコアと推薦状2, 3通が必要となるので、入学の難易度が低いわけでは決して無いことにも注意したい。

注目のオンライン大学・学位

オンラインだけあって、全体的にコンピュータサイエンスのコースが多い。

Smartly MBA

無料で取得できるMBAの学位。ただしこのコースに入るためには選考を通過する必要がある。

smart.ly

ジョージア工科大学

安価なオンライン学位の先駆け的存在。ただし入学難度は高い。

www.cc.gatech.edu

マサチューセッツ工科大学(MIT)

Micro Masters Program (全5コース)というものがあり、優秀な成績でMicro Masters Programを修了すれば、大学院への出願の権利を得られる micromasters.mit.edu

テキサス大学オースティン校

www.edx.org

イリノイ大学アーバナシャンペーン校

www.coursera.org www.coursera.org

オープン大学

様々な通信制の学位を提供するイギリスの通信制大学。日本の放送大学のモデルとなったことでも有名。 www.openuniversity.edu