試される大地から

プログラミングのTipsや人生論、英語学習の話題など綴っていきます。

仕事論

日本企業にいても給料は上がらないから、脱出すべき

以下のブログ記事を読んだ。 dennou-kurage.hatenablog.com 転載の転載となってしまうが、以下のGoogle入社の記事の下りは僕にとっても驚くものだった。 当時の年収の653万という数字にいくらか積み増しをして 僕「うーん、コミコミで800万貰えれば…」 G「じ…

行き過ぎた正社員信仰が身を滅ぼす

日本では正社員信仰が根強いと感じる。 起業したり自営業となったりするよりも、大企業に入って正社員になる方が人生は安泰だという考え方だ。もちろんフリーターや派遣という形に甘んじるよりは正社員のほうが待遇がマシなのは事実だろう。しかし、正社員だ…

【仕事論】『やりがいのある仕事』という幻想

僕が思うに『やりがいのある仕事』というのは幻想なのだと思う。就活でも何でもやたらと【やりがい】というものが強調される。 なんだか、誰もが働くことによって必ずやりがいを持たなければならないかのような風潮だ。就活生は「やりがいのある仕事」を探し…

【仕事論】仕事することに、金以上の理由はいらない

『仕事をするのはお金のためだけではない』という人たちがいるが、これは綺麗事だと僕は思う。仕事はつまらないし、お金を稼ぐためのものでしか無いと思う。 仕事が楽しいと感じる人は、特殊な人たち 仕事が楽しいという人間はどれほどいるだろうか。僕の感…

【仕事論】会社の仕事は面白くない、『やりがい』という虚像

大学院を出て新卒で就職してから、もう3年近くになる。 3年経っても、仕事が心底面白いと思えた試しがない。僕はすでに転職を経験し、今の仕事はWebエンジニアになる。あってもなくてもいいようなWebアプリケーションを作るのが仕事だ。 僕が感じるのは、会…

指示待ちに『仕事は自分で見つけるもの』とかドヤ顔で言う奴らを片っ端からぶん殴りたい

『仕事は自分で見つけるものだ』とか『指示待ち人間になるな』と言う言葉はよく聞かれるけれども、間違っていると僕は思う。これを下っ端が言うなら、それは立派に洗脳された社畜であり、あるいは会社の上層部やマネージャーレベルの人間が言うのなら、それ…